勝っても勝っても人気しない。

先行馬。

まるで3歳のころのキタサンブラックのような地味な強さがあるのがアダムバローズ。

今年はハーツクライの当たり年?なのか、リスグラシュー、アドマイヤミヤビetc・・・

ディープインパクト産駒の大物牝馬・ファンディーナが皐月賞参戦を決めたこともあり、この馬、格好の目標になるような?

 

バローズと聞くとなぜかプリズンブレイクが浮かぶんですが、皆さんはどうでしょう?

いそうでいないリンカーンバローズ。

いつか馬名登録ありそうですが。

 

本賞金を考えるとオープンレース2勝を挙げたこともあり、ダービーまではローテを組めそうです。

角田調教師もバローズの馬、開業当初からお世話になっているだけにそろそろ?と思っているはず。

レイデオロ、カデナなどが後ろから競馬するだけに、中山コースをすいすい先行していたらあっといわす可能性もありますね。

www.youtube.com